新製品「モデリングソイル」

JUNスタッフの小西です。

今日は、12月10日発売予定の新製品「モデリングソイル」のご紹介をいたします。

モデリングソイル1Lモデリングソイル4L-1

「モデリングソイル」は、水を加えることによって粘着性を持つ、特殊保湿性のソイルです。

ガラスに貼り付ける事も出来るので、水槽の内側に直接、貼り付けて壁面のようにディスプレイ

することも可能です。テラリウム・ビバリウム、その他 「かんたんコケ玉」などアイデア次第で

用途は様々です。使用例をいくつかご紹介致します。

まずは「かんたんコケ玉」の作り方

準備するもの  モデリングソイル 苔 植物 テグス

IMG_5199

植物をポットから取り出し、根に付いている土を取り除きます。

IMG_5200

モデリングソイルに水を加えて、よく練り込みます。 1リットルの土に対して200mlの水が適量です。

IMG_5205IMG_5211

植物の根をモデリングソイルで包み込むように丸めます。

IMG_5213IMG_5215IMG_5216

ソイルのまわりにコケを巻き付けます。

IMG_5218

最後にテグスでぐるぐる巻きにして、巻き終わったら、テグスの末端をピンセットでコケ玉の中に埋め込めば、

完成です。

モデリングソイルには、植物の栄養分も添加されていますので、肥料を追加する必要はありません。

IMG_5223

IMG_5277

次に水槽を使ったコケテラリウムの作り方をご紹介します。

準備するもの モデリングソイル 水槽 溶岩石 コケ

IMG_5226

水槽内側の背面と底面にモデリングソイルを貼り付けます。

IMG_5227IMG_5231

溶岩石を配置していきます。アクセントに小さな植物を植え込んでみました。

IMG_5233

岩の間にモデリングソイルを埋め込んでいきます。

IMG_5237

ソイルの部分にコケを配していけば、完成です。

IMG_5244

小型ライトを取り付ければ、コケの緑が活き活きと映えて見えます。

IMG_5260

魚を泳がせるテラリウムの作り方

水槽背面に溶岩石を壁のように積み上げます。

IMG_5154

溶岩石の間にモデリングソイルを埋め込みます。

モデリングソイルは、水に浸かったままの状態では、崩れてしまうので

ソイルは、水位より上で使用します。

IMG_5159

ソイルの部分にコケを配していきます。

IMG_5162

最後に水を入れて、魚を泳がせれば、完成です。

IMG_5187

このようにアイデア次第で様々な楽しみ方が出来る「モデリングソイル」。

とても簡単ですので、皆様も一度試してみて下さい。

(使用上の注意)

コケもソイルも乾燥には弱いので、霧吹きなどで定期的な加湿をしてください。

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です