リアルストーンパネル制作

JUNスタッフの小西です。

お得意先の春の展示即売会に出展するべく、新製品のテラグラス6030を

ディスプレイするためにリアルストーンパネルの制作にチャレンジしました。

テラリウムをネットで検索すると、趣向を凝らしたディスプレイが数々

アップされており、リアルストーンパネルの制作方法が紹介されておりました。

水槽の背面と同サイズの箱を作り、底にプラパネを敷き、ホームセンターで

購入した、発泡ウレタンスプレーを一気に噴霧します。

植物が入れられる様に小型の植木鉢を埋めて、噴霧しましたが、

始めてなので勝手がわからず、噴霧し過ぎで大分厚みが増してしまいました。

IMG_4243

次にスプレーで色を塗っていきます。

ダークブラウンと黒のスプレーで着色しました。

IMG_4248

センスが問われますね。センスが悪いので、太陽光の下ではあまりリアルに見えません。

IMG_4331

テラグラス6030の背面にセットして、ディスプレイしてみました。

馬子にも衣装ではありませんが、植物や流木を配し、暗くすると

それなりに見えるのが不思議です。

この経験を生かして、次回はもう少し洒落たパネルを作ってみたいと

思いました。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です